島原半島 トラベルガイド

島原半島は長崎県の南東部に位置するエリア。島原市や雲仙市、南島原市を含む半島だ。

島原半島の中心には雲仙岳があり、雲仙温泉などで人気の観光地だ。雲仙温泉には、地上から蒸気が噴き出す雲仙地獄や、雲仙岳に関する雲仙お山の情報館、雲仙ビードロ美術館などの観光スポットがある。

雲仙岳は1991年に大規模な噴火があり、その火砕流によって災害が起きた歴史もある。こうした歴史を忘れまいと、エリアには雲仙岳災害記念館や火砕流によって全焼した旧大野舞木馬小学校被災校舎 砂防みらい館などがある。

エリア内の移動は車が便利。各都市からのアクセスは、航空機で長崎空港に行き、空港からバスで諫早駅前の諫早ターミナルに行く。諫早バスターミナルから雲仙まではバスで約80分。東京から航空機を利用した場合の所要時間は約4時間。



観光情報: 島原半島

島原半島 旅行ガイド・メニュー

観光スポット


地図: 島原半島