圓光寺

圓光寺 © Iry

圓光寺とは

圓光寺は、徳川家康が創建したとされる臨済宗南禅寺派の寺院。武力ではなく、教化や法令によって世を治めようとする文治政策の一環として臨済宗の僧である閑室元佶(かんしつげんきつ)師をこの寺院に招き伏見に学問所を開いたのに始まり、孔子の言行とその弟子たちとの問答などを収録した「伏見版」の印刷事業も行われ、その時に使用した木製の活字も保存されている。当初は伏見城下で建立されたが、京都御所近くの相国寺の中へ移り、1667年に現在の比叡山の山麓に移された。明治維新頃には荒廃してしまったが、尼僧の専用道場として再興され、現在も禅の道場としても使われている。

十牛の庭と呼ばれる池泉回遊式庭園には洛北で最古と言われる泉水の栖龍池(せいりゅうち)が配置され、水琴窟が妙音を響かせる。新緑や紅葉の時期にはたくさんの観光客で賑わう。

アクセス

京都市バス「一乗寺下り松町」停留所で下車し徒歩15分。




イメージギャラリー: 圓光寺


概要: 圓光寺

観光スポット 圓光寺 (Enko-ji Temple)
お勧め度  
住所 京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
13 Ichijoji-kotani-cho, Sakyo-ku, Kyoto-shi
電話・fax Phone: 075-781-8025 / Fax: 075-721-8035
Webサイト
所要時間 30分
営業時間 月曜日:09:00-17:00
火曜日:09:00-17:00
水曜日:09:00-17:00
木曜日:09:00-17:00
金曜日:09:00-17:00
土曜日:09:00-17:00
日曜日:09:00-17:00
定休日 定休なし
入場料 有料: 500円
お勧めの季節
春(3-5月)
夏(6-8月) 秋(9-11月) 冬(12-2月)
お勧めの対象 家族 恋人 団体 子供(7-17歳) 大人(20歳以上) 1人


地図: 圓光寺